大阪創業融資手引

大阪で創業融資をご検討の方

大阪で創業融資をご検討の方は

大阪創業融資手引
会社設立

実現可能な事業計画に近道する3つのポイント

twitter facebook googleplus line
現実的な事業計画への近道
塩谷宣弘
この記事の監修者
Actvision税理士事務所
塩谷 宣弘 ( しおたに のぶひろ )
1981年11月生まれ、大阪府豊能郡在住。大学卒業後、「KPMG税理士法人」に勤務し、その後父親の事務所である「税理士法人SHIOTANI KAIKEI」の代表社員として所属。2014年8月に「Actvision税理士事務所」として開業。

「将来独立して起業したい!でも、起業するには事業計画を立てないと…」
起業家として必要なものは事業計画です。お金は借りたり援助したりしてもらえばまかなえるかもしれませんが、事業計画は他所から持ってくることができません。

しかし、事業のアイデアがあったとしても、「実現可能な事業計画を立てるには何に気を付ければいいのか分からない」とお悩みの方も多いでしょう。
そこで今回は、事業計画を実現可能にするための3つのポイントをご紹介します。これを読んで、投資家からより信頼される事業計画を作り上げましょう。

目 次 arrow

ポイント1:数字の根拠となる与件にリアル感があるかどうか

画像

実現可能性を上げるために、最も効果的な方法は数字を使うことです。
しかし、その事業計画書の数字がざっくりしたものであれば、信用が得られません。
重要なのは、「与件の条件設定」です。

与件とは、売上数やコストなど事業計画をするうえで想定しなければならない仮定条件です。
例えば、売上を月次ベースで想定したり、原価・販管費など科目別にきちんと積み上げて算出したりすることで、与件がより現実的になり、事業計画の信憑性が高まります。

ポイント2:その事業が市場に受け入れられる具体的な根拠があるかどうか

画像

与件を現実的にするために最も分かりやすいのは、事業が市場に受け入れられる根拠を具体的にすることです。

例えば、トライアル販売が可能な場合、試作品が3日間で10件の発注を受けたといったような実例を示せば信憑性が上がります。
トライアルできない場合でも、インタビューやアンケートによって想定数値を算出することで妥当性が高まります。

ポイント3:その事業に高い成長性が見込めるかどうか。及び、その明確な根拠があるかどうか。

画像

投資家が投資をするかどうかには、成長性が大きく関わります。ある程度現実的な数字と、その具体的な根拠が示されていているだけでは不十分です。

なぜなら、一般的に、投資家は慈善事業で資金を提供しているのではなく、投資したお金が大きくなって自分の手元に帰ってくるのを期待しているからです。
成長性があることを示すために、商品・サービスの市場規模や市場ライフサイクルにおける立ち位置、競合や代替商品の状況など様々な視点から成長性を担保する必要があるのです。

まとめ

売上が1,000万円を超えるなら、税理士との顧問契約がおすすめです。いま企業経営をしていない方でも、条件を満たしそうなら創業前から税理士のサポートを得るという手もありますよ!

創業融資に特化した専門家があなたをサポートします!

〜 創業融資調達率が95%で豊富な実績あり 〜

当事務所は、開業から現在まで多くの融資手続きに携わってきました。
どこの税理士事務所よりも取引が多いことが強みです。

実績 今すぐ無料で相談
facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワードこの記事に関連するキーワード
 
いくらまでお金借りられる? 創業融資に役立つ情報特集
創業融資相談ナビ
創業融資調達の実績が多数!
調達総額6.7億円

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポート!

当事務所は、開業から現在まで多くの融資手続きに携わってきました。
どこの税理士事務所よりも取引が多いことが強みです。

[ 受付時間 ] 10時〜20時 (土日祝対応)

中小企業庁が認める認定支援機関の
専門家があなたをサポートします!

融資実績700件以上
独立をするための資金が必要だ・低金利で融資を受けたい・多額の資金の借り入れをしたい
と言う方は、まずは、無料相談ダイヤルへ お気軽にご相談ください。
今すぐ無料で相談する
今すぐ無料診断
PAGE TOP