大阪創業融資手引

大阪で創業融資をご検討の方

大阪で創業融資をご検討の方は

大阪創業融資手引
創業融資のノウハウ

起業するなら知っておこう!財務の専門家との顧問契約について

twitter facebook googleplus line
塩谷宣弘
この記事の監修者
Actvision税理士事務所
塩谷 宣弘 ( しおたに のぶひろ )
1981年11月生まれ、大阪府豊能郡在住。大学卒業後、「KPMG税理士法人」に勤務し、その後父親の事務所である「税理士法人SHIOTANI KAIKEI」の代表社員として所属。2014年8月に「Actvision税理士事務所」として開業。

ご自身の会社の財務・会計のことでお困りではないですか?会社を経営している、これから起業する方にとって、細かい手続きが多い財務処理は必要であるもののめんどくさいですよね。

財務には専門家がいるので、顧問契約を結ぼうかお悩みかもしれません。そこで、財務の専門家である税理士と顧問契約を結ぶとはどういうことなのかをご紹介します。これを読むと、あなたの会社経営が効率化につながるかもしれません。

目 次 arrow

顧問契約とは

画像

顧問契約とは、高度な専門知識や特殊なノウハウを有した専門家(例えば、税理士や弁護士)との間で、特定の業務の依頼を行う契約のことです。法律上の契約形態の一つである業務委託契約の一種で、一般的に長期間継続することを前提に特定の業務やサービスを受ける契約を指します。

顧問契約にある財務の専門家に頼める仕事とは

画像

起業が顧問契約を結ぶ財務の専門家には、税理士や公認会計士があり、税理士と契約を結ぶことが比較的多いでしょう。公認会計士は大企業の会計監査が主たる業務ですが、税理士を兼任して税務処理をすることもあります。

税理士の主たる役割は次の5つです。

1つ目は、税務申告業務の代行があります。

納税額の計算・納付については高度な知識と、多大な労力が必要です。税理士はそれを代わりにするだけでなく、税務署から説明を求められた場合や問合せがあった場合に的確な対応をする役割があります。

2つ目は、記帳代行です。

企業には正しく税金を申告するために、日々の取引で発生した経費・売上をルール基づいて帳簿に記録し、一定期間補完する義務があります。税理士は、これを的確に行ってくれるでしょう。

3つ目は、税務調査時の立会いです。

税務調査とは、税務署員が企業内に立ち入りを行い、正しく納税されているかどうかを調査することです。このときに、税理士は企業が不利にならないようにサポートする役割があります。

4つ目は、税務相談で、これは税理士と顧問契約を結ぶ最大のメリットです。

同じことをやるにも、やり方が違えば税金負担も違います。税法の専門知識を有した税理士に相談すれば、具体的なアドバイスが得られることでしょう。

5つ目は、会計コンサルティングです。

財務書類作成の目的は、納税のため計算だけでなく、会社の財務の現状を知ることで財務状態を改善するための策を出すことでもあります。企業の数字に強い税理士なら、的確なアドバイスを与えてくれることが期待できます。

まとめ

財務の専門家と顧問契約を結ぶことで、一般的に煩雑な業務から解放されたり、納税処理がスムーズになったり、財務状況を改善する手がかりが得られたりします。起業したいけど財務のことにお悩みがある方は、一度「大阪創業融資サポートオフィス」までお問い合わせください。

創業融資に特化した専門家があなたをサポートします!

〜 創業融資調達率が95%で豊富な実績あり 〜

当事務所は、開業から現在まで多くの融資手続きに携わってきました。
どこの税理士事務所よりも取引が多いことが強みです。

実績 今すぐ無料で相談
facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワードこの記事に関連するキーワード
いくらまでお金借りられる? 創業融資に役立つ情報特集
創業融資相談ナビ
創業融資調達の実績が多数!
調達総額6.7億円

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポート!

当事務所は、開業から現在まで多くの融資手続きに携わってきました。
どこの税理士事務所よりも取引が多いことが強みです。

[ 受付時間 ] 10時〜20時 (土日祝対応)

中小企業庁が認める認定支援機関の
専門家があなたをサポートします!

融資実績700件以上
独立をするための資金が必要だ・低金利で融資を受けたい・多額の資金の借り入れをしたい
と言う方は、まずは、無料相談ダイヤルへ お気軽にご相談ください。
今すぐ無料で相談する
今すぐ無料診断
PAGE TOP